ホーソンは世界中広く分布し、和名をセイヨウサンザシといい、別名をイングリッシュホーソンやヒトシベサンザシということもあります。古代ギリシャ時代には、子孫繁栄のシンボルとして婚礼の際、用いられていたと言われています。また、アイルランドでは妖精の木として敬われてきました。

花や葉、果実は欧米やアジアの伝統的な植物療法のハーブとして古くから使われてきました。東洋でも漢方や生薬の世界では、夏は「心(心臓)」の活動が盛んになる時期と考えられていることもあり、古くから動悸、息切れ、心臓の痛みなど、心臓をとりまくさまざまなことに用いられてきました。

作用が穏やかな点も特徴の一つで、お年寄りにも安心して長期に渡って用いることが出来ます。また、宗教的な逸話も多く、「キリストの頭に載せられている冠はホーソンベリーだった」、「聖人が地面にホーソンベリーの枝を突き刺したことにより根付いた」とされていることから「ホーリーソーン(神聖な守護の植物))とも呼ばれています。西洋では昔からお守りや結婚式などの儀礼的な場面でも使われています。

ホーソンの花 ホーソンの実

学名:Crataegus ocyacantha
原産国:ブルガリア
*原産国は季節等により予告なく変更になる場合がございます
使用部位:実部

ホーソンベリー

1商品

  • < 前
  • 次 >
1件 1-1表示
  • ホーソンベリー ホーソンベリー

    843円(税込)

    ホーソンは「心臓を守る」ハーブとして知られ、動悸、息切れなど循環器系の不調を改善する目的で使われます。

  • <
  • 1
  • >
1件 1-1表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

電話でのお問い合わせ
10:00-17:00
日曜祝日はお休みをいただいておりますので、出荷は翌営業日以降になります。年末年始休業は12/29-1/6になります。